腰痛の原因|腰痛のお悩みなら阿南市のカイロプラクティック院「カイロプラクティック癒」をどうぞご利用ください

腰痛の原因

2020年06月12日 17:07:04

「急にぎっくり腰になってしまった!」「慢性的な腰痛でなかなか治らない」など、
腰痛になってしまったら生活をしていく上で、とても困りますよね?

腰痛ひとつとっても「ヘルニア」や「ぎっくり腰」など様々なものがあります。
ひとり一人、腰痛になる原因が違うので、その原因を的確にを見分け、改善していかなければいけません。

そこで、今回は腰痛の「種類」と「原因」について解説していきたいと思います。

腰痛の種類と原因

慢性腰痛

慢性的に腰が痛みが続く症状です。 骨格の歪みや筋肉のアンバランス、柔軟性がないことが原因で発症することがあります。

急性腰痛(ぎっくり腰)

急に腰が痛くなり、歩くことも寝返りを打つこともできなくなる症状です。
ほとんどの場合、筋肉や腰の関節、椎間板を痛めていることが原因で腰痛につながっている可能性があります。

内臓が原因の腰痛

骨格や筋肉の歪みに関係なく腰が痛くなる症状です。
原因としては、胃腸の機能低下が主な考えられます。

椎間板ヘルニア・椎間板症

急に腰を痛め、歩行困難になる症状です。
多くの場合、筋肉や腰の関節を痛めていることが原因ですが、椎間板を痛めている可能性もあります。

「カイロプラクティック癒」の腰痛に対する施術・アプローチ

このように、腰痛には様々な種類があり、その原因も違ってきます。
当院では、マッサージなどの一時的な緩和や施術ではなく、腰の状態を「検査」「ヒアリング」をして、
お客様一人ひとりにあった施術をしていきます。

施術後は、お客様の腰の状態に合わせて、予防方法など今後のケアをアドバイスいたします。
施術だけではなく、アフターケアまで対応させていただきます。
腰痛でお困りの方は、ぜひ当院にお越しください!

一覧へ戻る

ページの先頭へ

ページの先頭へ